Human ヒューマンアカデミー

メニュー

修了生メッセージ

株式会社ひらまつ

春日 和世さん

ウエディングプランナープロフェッショナルコース(旧ブライダルトータルプロデュース講座)修了

ブライダル業界へ転職したきっかけは?

外資系企業の正社員として15年以上勤務してきた私は、家庭では二児の母でもあります。今回の転職では周囲に随分と驚かれましたが、もう何年も前からブライダルに興味を持っていた私にとっては、決して突然の事ではなかったのです。
私は交友が広く、これまでなんと30回以上もの結婚式に参列しています。若い頃はただ“素敵ね”とうっとり見ていたのですが、気づけば“こんな素敵な演出、どうやっているんだろう?”とか“ゲストも楽しめるお式だったな”等、式を運営する側の視点に、興味が移っていました。
家族の後押しもあり、思い切って入学したヒューマンアカデミーでは、お式の裏にある伝統や格式の意味から最新のトレンドまで、実に丁寧に教えていただきました。改めて知るウエディングの奥深さに魅了され、私はこの世界に飛び込むことを決意したのです。

プランナーのお仕事はどうですか?

遅まきながらの新人である私は、先輩たちの所作の美しさや、お客様を想う高い矜持に圧倒されるばかり。けれどたゆまずこの道を歩んで、いつか美食と笑顔に彩られたお式を創造し、お客様と幸せをわかち合えるプランナーになりたいと願っています。

心に残るウエディングエピソードを教えて下さい。

スラリと伸びた背筋。きれいに手入れされた指先。こだわりぬいた持ち物。入社した私をまず驚かせたのは、先輩たちの「自分磨きのこだわり」でした。
「最も身近な相談役であるウエディングプランナーに憧れを抱けなければ、一生に一度のお式を託してはもらえないでしょう?」という言葉の通り、キラキラと輝いているみなさんに、一歩でも近づきたいと手にしたのが、このターコイズブルーの手帳とペンです。「ただ用件を記入できればいいのではない。私の所作や持ち物は、私の人となりを表すのだ」と考え、銀座の文具店で購入したものです。ブライダルの世界で頑張っていこうという、決意をこめた一冊ですね。

Profile春日 和世さん

外資系企業でカスタマーサービスを担当していた2011年春、一念発起してウエディングプランナープロフェッショナルコース(旧トータルプロデュース講座)を受講。2012年2月より、レストランウエディングの草分け的存在である株式会社ひらまつでアシスタントプランナーとして勤務中。

修了生メッセージ一覧に戻る