Human ヒューマンアカデミー

メニュー

サロンで求められるスキル

サロンで求められるスキル

サロンから求められているスキルと 学習者が求めるスキルには違いがあった!

知識や技術を身につけるのは当たり前!?サロンが求めているセラピストになるための学習をご紹介します。

サロンが求めるスキルランキング
※()内は学習者が求めるスキルの順位

1位 心地よく筋肉をほぐすスキル(5)
2位 コミュニケーション力(6)
3位 接客スキル(7)
4位 リフレクソロジー(3)
5位 症状改善スキル(1)
6位 骨格矯正系(4)
7位 アロマテラピー(2)

学習者が必要としている施術スキル(症状改善スキル、アロマテラピー) などはサロンが求めるランキングでは下位に。反対にコミュニケーション力や接客スキルは上位にランクインしています。

つまり、施術のスキルはできて当然。それよりも、心も癒やされるようなコミュニケーション力やまたリピートしたいと感じるようなおもてなしの接客術が求められているといえるでしょう。

そこでヒューマンアカデミーでは『実践心理学-NLP-』を用いたカリキュラムで高いコミュニケーションスキルが身につきます。

接客業が初めての方やコミュニケーションに自信が持てない方でも安心です。

■NLPとは?

Neuro(神経・五感)、Linguistic(言語)、Programing(プ ログラミング)の略。日本では神経言語プログラミングと呼ばれ、 誰でも日常的に実践することができる心理学として認知されています。


■NLPを学ぶと…

自分の思考・行動・感情などをコントロールできる
短期間に信頼関係を築くことができる
将来のビジョンを発見できる
誰かの心を癒やすことができる
実力以上の力を発揮することができる

■セラピストとしてNLPがこんな事に役立ちます

他者の深層心理を理解することで、上質な接客スキルを習得。セラピスト としての付加価値により、固定顧客やリピーターの獲得に有効です。

効果的な言葉遣い、カウンセリング法、表情や雰囲気づくりを習得するこ とで、リラクゼーションの質を高めます。

自己のマインドをコントロールすることで、仕事に対するモチベーション を常に高く維持することができるようになります。