Human ヒューマンアカデミー

メニュー

コミュニケーションメンター育成総合コース

給付金対象

メンタルヘルス・マネジメント®検定対応のコースと一緒にNLPも学べる!
コミュニケーションメンター育成総合コース

  • 未経験
  • 受講期間9ヶ月
  • クラス担任制
  • 就転職
  • 映像学習

こんな方におすすめ!

  • 働く人の心の病のケアをしたい
  • 部下のモチベーションアップを図りたい
  • 実践的なワークで心理テクニックを習得したい
  • 効率よく2つの資格を取得がしたい

講座の特長

インプット 学習とアウトプット学習で効率よく2つの資格取得が目指せる

知識習得型オンライン授業

INPUT学習

コミュニケーションメンター育成コース

メンタルヘルス・マネジメント®検定対応

コミュニケーションメンター育成コース

メンタルヘルス・マネジメント®検定合格に必要な知識をムリなくムダなく効率よく習得!

過労や仕事のストレスによる「心の病」での労災申請が、過去4年連続で 1千人を超える高ストレス社会。心の健康管理(メンタルヘルス・マネジメント)は、企業で働く人がその能力を発揮し活躍するうえで、 今や必要不可欠の課題です。メンタルヘルス・マネジメント®検定の受験者数は10年で4.2倍に上昇、2015年には年間4万人を 超え資格取得を推奨する企業・団体はますます増加傾向にあります。

目指す資格

メンタルヘルス・マネジメント®検定主催 大阪商工会議所

※メンタルヘルス・マネジメント®検定試験は大阪商工会議所の登録商品です。

ワーク体験型実践LIVE授業

OUTPUT学習

NLP™プラクティショナー講座

米国NLP™協会認定

NLP™プラクティショナー講座

3つのアプローチで「過去・現在・未来」にアクセスする最強心理メソッド

「カウンセリング」「セラピー」「コーチング」の3つのスキルを兼ね備えるNLPは、コンサルタントやコーチ、 カウンセラーなど、高いコミュニケーション能力を必要とする専門家の多くが活用するパワフルな心理メソッドです。「過去(分析)・現在(改善)・未来(応用)」の すべてに有効的に働き、劇的な効果を体感できます。

目指す資格

NLP™プラクティショナー(※1)

  • コースの100%を受講されると、NLP創始者リチャード・パンドラー氏の直筆サインが入った認定証が米国NLP™協会より授与されます。(認定証到着まで数ヶ月を要します)
  • 協会の認定を受けるとNLPのスキルを職場や私生活など、さまざまな場面で活用できるほか、名刺や経歴などに「米国NLP™協会認定プラクティショナー」と明記することが可能です。

※1 NLP™と銘打ったセミナー等の開催はできません。

米国NLP™協会認定証

世界で最も権威のあるNLP™協会認定

カリキュラム

知識習得型オンライン授業 / INPUT

メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅲ種対応

コミュニケーションメンター育成講座 Basic

ストレスの気づき方・対処法・軽減法を理解することで、生活やコミュニケーション方法を改善し、セルフメンテナンスができるようになります。
1. なぜメンタルヘルスケアが必要とされるのか 5. ストレスへの対処法・軽減方法(1)
2. どうしてセルフケアが必要なのか 6. ストレス、メンタルヘルスに関する基礎知識(2)
3. ストレスへの気づき方 7. ストレスへの対処法・軽減方法(2)
4. ストレス、メンタルヘルスに関する基礎知識(1) 8. ストレスへの対処法・軽減方法(3)

メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種対応

コミュニケーションメンター育成講座 Advance

後輩や部下の心と体の健康状態を把握し、さまざまな事例に合わせた指導や応対ができるようになります。組織としてのメンタルヘルス向上のために必要な、適切な話の聴き方・伝え方などの一定のコミュニケーションスキルが身につきます。
1. メンタルヘルスケアの重要性 5. 部下からの相談への対処方法
2. これだけは押さえたい ストレス・メンタルヘルスの基礎知識 6. メンタルヘルス・社内外相談機関との連携
3. メンタルヘルスを意識した職場環境づくり 7. メンタルヘルス復職者への適切な支援法
4. 部下と管理監督者自身のメンタルヘルスケア ほか

メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅰ種対応

コミュニケーションメンター育成講座 Specialist

企業におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性を理解し、関連法案についても詳しく学ぶことで、社内でのコミュニケーションやメンタルヘルス向上の啓蒙活動、社内研修の組み立てに役立てることができます。
1. 企業経営におけるメンタルヘルス対策の重要性 5. メンタルヘルスケアに関する方針と計画
2. メンタルヘルスケアの活動目的・人事労務部門の役割 6. ストレス、メンタルヘルスに関する基礎知識(2)
3. ストレス・メンタルヘルスに関する基礎知識 7. 職場環境の改善
4. 人事労務管理スタッフがメンタルヘルス対策に求められる能力 ほか

ワーク体感型実践LIVE授業 / OUTPUT

米国NLP™協会認定NLP™プラクティショナー講座

NLPの考え方やスキル・テクニック学び、自分自身を見直し、考える力をや養うNLPの基本的なスキル、テクニック、パターンおよびコンセプトを活用できる能力を身につけられるようにプログラムされたコースです。NLPの基本を習得し、職場や家庭でのコミュニケーションや、キャリアアップのためにNLPスキルを活かせるようになります。
1. NLPとは? / ラポール / キャリブレーション / T.O.T.Eモデル / よくまとめられたゴール / 表象システム 他
2. よくまとめられたゴール質問実習 / 現在の状態質問実習 / 視線解析 / 前提 / チャンク
3. サブモダリティ / コミュニケーションを構成する(言語・非言語) / ステイト / アンカリング
4. アンカリング応用 / ヴィジュアルスカッシュ / リフレーミング
5. メタモデルの基礎/ ミルトンモデルの基礎 / メタファー
6. メタモデル応用 / ミルトンモデル応用 / スウィッシュパターン
7. タイムライン / 過去の書き換え / 恐怖症の治療
8. ストラテジー/td>
9. タイムラインの応用 / モデリング / 二重誘導 / プレゼンテーションの基礎
10. プレゼンテーション / 目標を設定する

カリキュラムは都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

受講料

受講料 550,800円(税込)

※一般教育給付制度の指定講座につき修了後、学費の20%(上限10万円)が給付されます。(給付については一定の条件があります。)

※入学金32,400円(税込)が別途必要です。
※教材費は別途必要となります。
※分割払いもご利用いただけます。支払額は支払回数や利率により異なります。

受講期間

9ヶ月  (全132時間)

授業開始日(開講スケジュール)

夏期生最終募集中!


コース紹介へ戻る

無料体験セミナー