Human ヒューマンアカデミー

メニュー

第12回 遊びの環境づくり

こんにちは
ヒューマンアカデミーの熊谷です

12回目の授業のテーマは、『遊びの環境作り』です。

授業の中では、
*子どもの遊び環境
*遊びが果たす役割
*子どもよ遊ぶ
*子どもの感性を育てる
これらのことを学びました☆

小さい頃、皆さんはどんな遊びをしていましたか(o´・∀・`o)?

おままごと・積み木遊び・砂遊び・遊具で遊ぶなど色んな遊びをしていたのではないかと思います☆
私は、そういった遊びはもちろん自然いっぱいの所で育ったので、シロツメクサでかんむりを作ったり、石ころに絵を描いたり、そんな思い出も記憶に残っています☆

子どもは、遊びの中で、様々なことを学び、自分をつくりあげていくことや自分以外の人や自然に対する畏敬の念を学ぶそうです!
しかし、現代の社会背景の中で子どもの遊びや文化が変化してきているそうです。では、どんな社会背景あり、どんな風に遊びが変化しているのかは、ぜひ授業で学んでみてみてくださいね!

授業の様子01授業の様子02授業の様子03

今回の授業も塙先生が、たくさんのことをお話しして下さいました!
塙先生は、子どもたちの感性を磨くために子どもたちとお外に行った時にも色んな言葉かけなどをされているそうです(o´▽`o) (´▽`o)☆
授業の中では、こんな時にこんな風に子どもたちに声をかけたら色んなことを感じてもらえる!という例をいくつかあげて下さいました!!

授業の様子04授業の様子05授業の様子06

つい言ってしまいがちな、「雨やだね。」という言葉!でも見方を変えたらたくさんのことに気付ける機会です♪
私も学生時代に、雨の中、キャンプで鬼ごっこをしました!雨だからこそ気付けることもたくさんあります!

子どもたちにもたくさんのことを感じてもらえる場をチャイルドマインダーとして伝えていけたらいいですね(o´▽`o)☆
そのためにも自分自身も感性を豊かにするということが大切だそうです!これからの日々の生活の中でも色んなことに目を向けて感性を磨いていけたらと思いましたo( ´▽`)o!
ちなみに、雨の時にどんなことが学べるかなどもぜひ授業で学んでみてくださいね!

他にも、
*子どもが紫の太陽を書いたら皆さんはなんて声をかけますか?
*おままごとで木の葉っぱが必要な時に皆さんはどうしますか?
など授業では本当に、たくさんのことを学べます☆

塙先生が、「その子がその子らしく持っているものを花開くこと。」とおっしゃっていました☆ とっても素敵な言葉ですね!言葉も対応もとっても大切です☆

早いもので、授業のカリキュラムも半分くらい終了しましたこれからも頑張っていきたいと思います(o´▽`o)♪

次回の授業は、事例問題と手作りおもちゃの発表です。自分なりに少し工夫をして発表できたらと思っています☆それでは、また来週♪

担当 熊谷
写真は大宮校 スタッフが授業毎に撮影しております(^O^)