Human ヒューマンアカデミー

メニュー

活躍する修了生インタビュー

海外留学

海外留学大道 香織さん

養成学校にて保育士資格を取得。保育士として勤務しながらステップアップのためヒューマンアカデミーのチャイルドマインダー講座を受講しました。
ヒューマンアカデミーの保育士養成講座の通信教育の教材制作に携わったのち現在はドイツで一年間保育の研究をしています。

職業
チャイルドマインダー・保育士
受講講座
BTEC認定 チャイルドマインダー養成講座

保育について語り合う仲間や先生に出会えました!

海外の保育に興味があり、今はドイツで一年間保育の研究をしています。

チャイルドマインダーを目指したきっかけとは?
私は保育士としてしばらく働き、さらに知識を深めたいと思い、働きながらチャイルドマインダーの資格を習得しました。理論と実践が異なる現場に疑問を感じ将来に理想の園を開業したいと思いチャイルドマインダーを取得しました。
共に同じ夢を持ち保育について熱く語り合う仲間や先生に出会うこともこの資格を取得する中でできました。
チャイルドマインダーになって良かった点とは?
チャイルドマインダーの資格を取ることで留学する道が開けたことです。
保育園で保育士とチャイルドマインダーの資格を活かして働いていました。海外の保育に興味があり、今はドイツで一年間保育の研究をしています。
ドイツの「森の幼稚園」について調べています。森の幼稚園とは、自然の中で子どもたちの自主性を尊重して教育する場です。ドイツの森の幼稚園は国としても認可されていて日本よりも認知度は高いです。ドイツでは平日も公園でベビーカーを押す男性がたくさんいます!今は見慣れましたが衝撃でした。仕事の帰宅時間も早いです。 ドイツも日本と同じように少子化ですが、子育て支援に対して国全体、社会全体で取り組んでいます。
日本に帰国しても引き続き、保育の研究をしていきたいと思います。
ヒューマンアカデミーを選んだ理由は?
授業内容に魅力を感じました。 通信ではなく通学だったので疑問点などもすぐに質問ができると思ったためです。実際に講義の中でも疑問に思ったところもすぐに質問ができたり、現場の保育について相談をすることもできたので毎回の講義が大変楽しかったです。
ヒューマンアカデミーでためになった講義はありますか?
講義では現場の保育の具体例などを取り上げて、色々な角度の子ども理解について、その時々の対応の仕方などをディスカッションしたり実践に近い内容がためになりました。
また 乳幼児や学童期の子どもの体や発達の仕組みを知る講義が役立ちました。養成学校で学習したことが折に触れて復習でき、良い機会になりました。

大道さんの話をまとめると・・・

保育士さんの現場実践力の強化に最適
保育に向き合う仲間や先生に出会えました
大学に進学したり海外留学したりと進路が広がる