Human ヒューマンアカデミー

メニュー

活躍する修了生インタビュー

独立開業

mommy´s smile代表中山 美穂さん

1966年生まれ。こども関連の職に就きたいと考え、チャイルドマインダー養成講座を受講。修了後、派遣会社に登録し、ベビーシッターを始める。その後、人づてに噂が広まり独立。現在、チャイルドマインダー派遣サービス「mommy´s smile」の代表を務める。
mommy´s smile

職業
人材派遣会社経営
受講講座
BTEC認定 チャイルドマインダー養成講座
アートセラピー講座

夢は、産後サポート専用のステイハウスを開くこと

現在、約10人のスタッフを抱える会社の代表を勤める中山さん。
スタッフの半数以上がヒューマンの卒業生だそうです。

チャイルドマインダーになろうと思ったきっかけとは?
子どもが好きで、子どもと関わる仕事をずっとしていきたいと思ったからです。また、チャイルドマインダーの資格は、仕事だけではなく、子育てから社会生活にまで役立つので、これから求められる資格だと思いました。
チャイルドマインダーのお仕事をしてどうですか?
ただお子さまを預かりするのではなく、教育方針などを確認し、子育てにも一緒に参加しています。それにはチャイルドマインダーが適任なんです。責任は重大ですが、その分やりがいもあります。こどもというのは、やはり、かけがいのない存在なんですよね。親御さんにとっても、社会にとっても。その”こども”と関わる仕事ができている現状に、日々喜びを感じています。
ヒューマンアカデミーを選んだ理由は?
講座説明会の内容がとてもわかりやすく、その理念に共感できました。
ヒューマンアカデミーでためになった講義はありますか?
カウンセリングマインドという自己分析の授業と、チャイルドマインディングの理念はとても印象に残っていますね。具体的には、親が子育ての中心になる、子どもの資質を見極めて対応する、という点でしょうか。学んだこと全てが今の仕事に役立っています。

中山さんの話をまとめると・・・

チャイルドマインダーはこれから求められる資格。
講座説明会のわかりやすさと理念に共感。
ヒューマンで学んだこと全てが仕事に役立つ。