Human ヒューマンアカデミー

メニュー

活躍する修了生インタビュー

自宅開業

SOH託児所主宰伊東 晶子さん

1977年生まれ。保育の専門学校を卒業後、幼稚園教諭として3年ほど勤務、その後、派遣のベビーシッターをしながらチャイルドマインダー養成講座を受講。修了後、保育園勤務、出張型のベビーシッターを経て、2010年より託児所「SOH」を開設。
SOH託児所

SOH託児所主宰 伊東 晶子さん
職業
託児所経営
受講講座
BTEC設定 チャイルドマインダー要請講座(有資各者コース)

いつになっても、こどもが安心できる場所であり続けたい

こどもの成長を感じ、こども同士が意識して成長していく姿をみれることは楽しい。

伊東 晶子さん
保育園教諭からチャイルドマインダーに転進したきっかけとは?
団体保育には”教育”という側面が強くあって、時間内にやらなければいけないことがたくさんあるんです。そうなると、どうしても怒ってしまうことも多くて、その頃の私は、こどもを縛ることで自分の考え方まで縛っていました。その後ベビーシッダーをしながら自由な保育のできる自分の場所が欲しいと思い、チャイルドマインダーの資格を取得して託児所を開設しました。
チャイルドマインダーになって良かった点とは?
今は少人数保育で一人ひとりと密なコミュニケーションが取れるのが魅力です。大きくなったらこども達は、この託児所にいたことを忘れてしまうかもしれません。それでも一緒に過ごした時間がなくなるわけではありませんよね。今から、大きくなったこども達に会える日が楽しみです。
ヒューマンアカデミーを選んだ理由は?
友人の紹介がきっかけですが、担当の方に説明を聞いて、期間が短く取得できる学校よりも、講義内容が充実していたヒューマンアカデミーを選びました。
ヒューマンアカデミーでためになった講義はありますか?
ビジネスの授業は大変役立ちましたね。とても具体的で、実践的でした。また、同期の子との交友関係が築けたことも良かったです。

伊東さんの話をまとめると・・・

講義内容の充実がヒューマンを選んだ理由
維持ネスの事業は実践的で役に立った
同じ業界での交友関係が築けた