Human ヒューマンアカデミー

メニュー

認定者よろこびの声

BTEC認定者 よろこびの声紹介 英国大使館で行われた、授与式に参列した129名の認定者に、よろこびの声をいただきました!
  • 子ども1人1人の個性にしっかり重点をおき、個々の個性を伸ばすことを最重要事項としている所。子どもの主体性を尊重し、あるがままを受け入れるという姿勢。改めて子どもと関わる為におさえておくべき事が集約されていると感じました。
    (A・Kさん/20代)

  • 自分の子どもだけではなく、世界中の子どもたちを一人の人間として尊重しながらありのままを受け入れられる気がします。保育にたずさわる人たち全員がこのBTECの講座を受講し、理解したら、子どもたちにとってこんな幸せなことはないと思う。
    (柳川美幸さん/30代)

  • こどもが好きな方、こどもとどの様に接して良いのか分からない方、子育てに悩みや疑問がある方、学ぶことで、こどもには何が大切・必要かがわかってくると思います。未来の社会をつくるこども達をサポートするということは、重要かつすばらしい仕事です。
    (T・Yさん/40代)

  • 日本語で英国の資格が取れることはとても魅力的です。保育士とは違い、自分を客観的に見ることで、こどもに寄り添った視点で接する内容が素晴らしいと思います。これから関わるこども達に、一人の大人としていい影響を与えていきたいです。
    (M・Oさん/30代)

  • こども1人1人違うので、その子にあった保育をするという奥深い勉強が出来て良かったです。こども達の心の中にひそんでいる悩みなどを聞き、すこやかに成長していく過程の手助けになれるように役立てたいです。
    (久保明美さん/40代)

  • 仕事や育児が忙しく、大変な日々でしたが、たくさんの仲間もでき講座の内容は充実していて共感させられる事がとても多く、楽しく学ぶことができました。現在保育の仕事をされている方にも絶対おススメの講座です。保育の概念が大きく変わります。
    (白土由加さん/40代)

  • 100年の歴史を持つ英国発祥の、しかも世界で通用する資格というのは他にはありません。一人ひとりのこどもの成長・発達を考え支えてくれる、こどもが信頼できる大人が一人でも多くなれば、それはこどもだけではなく、ご家族にとっても心強いと思います。
    (古市己美子さん/50代)

  • 子どもたちのたくさんの可能性のある能力、個性の発達の手助けになれるよう、サポートできる大人として役割をはたしたいと思います。子どもへの理解も深まり、虐待の防止や子どもの反抗期の対応や、非行の防止にも繋がると思います。
    (K・Hさん/30代)

  • 子どもと接する時はもちろん、大人と接するときもそうだなぁと感じる部分がたくさんあったので、仕事や今後自分の子どもができた時はもちろん、人間関係全てに役立つと思います。学んで損はないです。ぜひ、頑張ってください。
    (峯岸宏美さん/20代)

  • 10年前にチャイルドマインダーの資格を取り、忘れていたことも多く、今回再度テキストも買い、読み、復習にもなり、他の方の考えや感想を聞く事で、教えられることもありました。短期間で学べるところも魅力でした。
    (N・Aさん/30代)

  • 自分をもっと磨きたいと思い受講。講座では素敵な仲間とも会え、楽しく学ぶことができました。少人数だったので、いろいろな意見が聞けたのもよかったです。先生の授業も分かりやすく、今後、私自身もこどもに関わる仕事ができたらいいなと思いました。
    (向井和子さん/50代)

  • バレエ講師として子どもに接する機会が多いので救護や子どもへの接し方を学びたかったので受講しました。子どもに対してだけでなく、親や自分に対するセルフマインディングを学ぶことができて、人間関係にも役立てられるのも魅力です。
    (R・Aさん/30代)

  • 子育て世代の現状(待機児童)問題を知り、自身の育児経験を社会に役立てたいと思って受講しました。他に類を見ない、教材・カリキュラム・講師・授業内容を実感しました。BTEC認定資格を社会に役立てていただきたいです。
    (K・Oさん/50代)

  • 新しい発想を取り入れるため、自分自身のスキルアップにつながると思い、チャイルドマインダー講座を学んでみようと思いました。講座では、他の人の意見などを知ることもでき、また自由な保育、こどもを中心とした考えが優れていると思いました。
    (匿名/30代)

  • 現場で役に立つ技術を学べ、それをすぐに実践することができたので自分の成長を感じながら養成講座を受けることが魅力的でした。特に自分は、知識ゼロからこの業界に入ったので、自分の武器となるものが持てたような気がして、自信にもつながりました。
    (鈴木啓太さん/20代)

  • 保育関係の仕事につきたいと思い、チャイルドマインダー講座を受講しました。これからの保育関係の仕事や自分が将来こどもができた時に役立てたいです。保育の勉強をしたい方は、是非ヒューマンアカデミーのチャイルドマインダーをおすすめします。
    (中村利菜さん/20代)

  • 実際に保育士の仕事をしていたので、キャリアアップのためにと思い受講しました。保育士では学べない、現場で使える技能、そして、人それぞれの価値観がわかってよかったです。
    (榎本未樹さん/30代)

  • あるテレビ番組でチャイルドマインダーについて紹介しているのを見て、自分も資格が欲しいと思い学び始めました。ひとつひとつしっかり勉強ができ、これから働くうえで自信につながりました。
    (T・Sさん/40代)

  • 現在保育園勤務をしており、現実的に役に立っています。それと、将来子どもが生まれた際、自信を持ってお母さんになれる、と思いました。子どもについての学びももちろんのこと、自分自身の今までを振り返る、良いキッカケにもなると思います。
    (江口昌子さん/30代)

  • 子どもとの関わりはもちろんですが、親との関わり所が学べ、親が中心的な役割を果たせる様に側面からサポートする方法を具体的に学ぶことができました。近い将来、託児所を開始し、働く母親や育児に関わっている親を精神的にも肉体的にもサポートできる託児所を目指したいと思います。
    (M・Mさん/50代)

  • 退職後、活かせる資格・仕事がしたいと思い、子育ての経験もあることから、学んでみようと思いました。子どもを幸せにする(子どもの笑顔を増やす)ことが一番の使命であることを肝に命じ、実践力を現場で身につけ、その後自宅で開業したいと思っています。
    (Y・Kさん/50代)

  • 自分を知り、相手を知るうえで最も大切にしなければならないことを学ばせていただいたように思います。魅力的な塙講師のもと充実感を味わえる講座で、自分自身に問いかけ考える時間がもてましたので、勉強になりよかったと思います。
    (A・Tさん/40代)

  • 講義の時間は新たな発見や、"やってみたい!"と思える知識ばかりでした。先生がお話して下さることも"覚えておきたい"と思うことばかりで手はいつもメモをとっていました。すばらしい先生と一緒に学んだ仲間たちとの出会いは、宝物だと思っています。
    (佐々木菜子さん/20代)

  • こどもの自立を機会に、今後の人生を見つめた時、保育について学びたいと思い、そして、こどもの子育てや、育児に疲れているお母さんたちの役に立てたらステキな事だと思いました。もっと早くにチャイルドマインダーを知っていれば良かったと思います。
    (C・Mさん/50代)

  • 孫が生まれ、接し方を勉強したいと思い、受講しました。子どもとの接し方、親との関わり方。とても勉強になりました。年内には、子育てルームを始めます。子育て世代をばあばの目線から応援していきたいと思います。
    (M・Tさん/50代)

  • チャイルドマインダーの勉強の後、BTEC資格認定講座を受けて、またより深くチャイルドマインダーとしての自覚が出来ました。私の年齢でも資格がとれたら開業できると知り、親友と残りの人生をチャイルドマインダーにかけてみたいと思います。
    (F・Nさん/50代)

  • 保育の現場で仕事をしてまいりましたが、現場での子どもとの関わりに疑問を感じいろいろ悩みながら仕事をしていました。講義は、毎回実践的な内容で私には目からウロコという感じで、受けてよかったと思いました。勉強したいと思った時がチャンスです。
    (五十嵐かほるさん/50代)

  • 乳幼児について実際に現場で起こりそうな事への対応をわかりやすく学べ、自分自身もクラスの皆とワークする事により色んな方向から物事をみる事ができたし、実践に役立つと思います。ヒューマンアカデミーのスタッフさん、先生、クラスの皆に出逢えて良かったです。
    (髙木さん/30代)

  • 子どもを主体と捉え、あるがままを尊重する事の大切さを改めて感じました。頭ごなしに子どもを叱るのではなく、その背後にある子どもの内面や外面などを考えたうえで、子どもと関わりあったり、心の部分でのコミュニケーションがとても優れているなと感じました。
    (K・Sさん/30代)

  • 英国におけるチャイルドマインダーには歴史があり、こどもの個性の尊重などの理念がすばらしいと思います。今後、こどもに関わる仕事に就いた時はもちろんですが、私生活の様々な場面においても、学んだことを役立てていきたいと思います。
    (M・Tさん/30代)

  • チャイルドマインダーを学んだことを、チャイルドマインダーだけでなく、様々なことに活かしたいと思っています。そして、チャイルドマインダーとしての経験を積むために、経験を積む環境で、こども達といっぱい触れ合い、自分も成長していきたいです。
    (藤本恭子さん/30代)

  • 定義・理念・プロフェッショナルとしての条件、自尊心を傷つけない恐怖心を抱かせないなど、テキストすべてが私にとってとても大切なものになりました。人との関わりも学べ、自分自身も数段レベルアップします。一歩踏み出してみてください。
    (藤川晴美さん/40代)

  • こどもに関わる仕事をしたかったので、この講座を受講しました。いろいろなこどもを想定した事例があり、人それぞれの考え方があることを学べました。資格取得をすれば、自宅開業もでき、いつかの子育て・仕事に役立てていきたいです。
    (M・Mさん/10代)

  • 保育だけにとらわれず、広い視野で全ての事を受け容れる心を養いながら、答えは一つではないという事をみんなでわかち合いながら学べる環境が素晴らしい。チャイルドマインダー養成講座は自分が求めている以上に人として成長できます。
    (M・Sさん/30代)

  • 少人数でさらに深く学んだり、討論したりととても有意義な時間でした。子どもを多方向から見たり、子どもだけでなく親の立場にも立って考えるところが講座の魅力です。同じ意識を持つ人達との交流は自分を高めることにつながります。
    (山口恵さん/20代)

  • 幼児教育を学ぶために、チャイルドマインダー講座を受講しました。講座では、一人一人視野が違っていること、答えを一つに決めつけないという概念が勉強できました。試験はすごく大変だったけれど、受けてよかったです。
    (佐々木さん/20代)

  • 保育の仕事が好きで、今後は自宅等で行っていきたいと思い、受講することにしました。内容がとても素晴らしいと思います。勉強に充実感を感じられ、仕事、保育に生かしていきたいです。
    (川上真弓さん/30代)

  • 偏った考え方や一片しか見えていなかったこと、また、逆効果の行動等学んだことによって自分の視野が広がり、今まで気づかなかったことに気づけました。色んな観点のロールプレイングも交えた講座カリキュラムになで、すぐに実践しやすい講座だと思いました。
    (M・Iさん/30代)

  • 子育て経験を生かした仕事がしたいと思い、チャイルドマインダー講座をはじめました。レポートは難しかったですが、日々の自分の仕事を振り返る良い機会になりました。こどもの本質を見つめることを重点にしている講座カリキュラムが素晴らしいです。
    (林亜弥子さん/40代)

  • 少人数制保育のプロフェッショナルになりたいと思い受講しました。今まで大学で保育士資格や幼稚園教諭の勉強を学んだ時よりも私は得ることが多く、毎回「今日はどんなことが学べるのか」と講座がとても楽しみでした。
    (内山幸恵さん/30代)

  • 将来の事を考え、長く出来る資格を取りたいと思いました。将来を担う子ども達や、頑張っているご家族のサポートを自信を持ってやっていきたいと思います。私もまだまだ子育て真っ只中ですが、人と人とが協力し、助け合いながら生きていく事が大事だと思います。
    (野嶋公子さん/30代)

  • チャイルドマインダー受講中は、毎回本当に楽しく、感動で心が震えることもありました。今でも、あんなに充実していた時はなかったと思うくらい、いろいろな面で深い学びを得ることができました。これを無駄にしないよう、実践していかなくては!と改めて感じました。
    (市川陽子さん/40代)

  • ディスカッションの内容等、より実践で役立ちそうな内容が多く、良かったです。こども一人一人に向けた個別対応のプロだという意識を高く持つことができました。今後は、地元での子育て支援等、将来、役に立てたいです。
    (C・Sさん/40代)

  • 子どもひとりひとりときちんと向き合う事はもちろん、親とのコミュニケーション、開業のホームワークなどとても楽しく学びました。乳児期発達課題と発達を促す働きかけに関するレポートはとても勉強になりました。開業も頭に入れつつ、子どもと接していきたいです。
    (梅川しろえさん/30代)

  • 塙先生にお会いして、そのお人柄に惹かれ受講を決めました。子どもと、その親を見守る視点が徹底されており、子どもの発達を学ぶ保育学とは違い、子育て支援のあり方、手法が基礎から丁寧に学べるのが良いと思います。楽しみながら成長できる講座です。
    (M・Sさん/20代)

  • 16年前、娘を預けたくなる様な、こどもからとっても好かれる海外のチャイルドマインダー出会い、自分も学ぼうと思いました。塙先生にお会いでき、講義を受ける事もでき、幸せでした。これからも国籍を問わず関わり、本来の「その子らしさ」を尊重し努力していきます。
    (M・Nさん)

  • 『見る・診る・観る、の3つの「みる」を意識することにより子どもたちの意思を知る』ノウハウが確立されている点が、保育理論として優れていると感じました。また、本場の英国でも通用する資格であるということも、起業の際にはプラスにも働くと考えています。
    (荻野くみさん/30代)

  • 「BTEC」試験は、文章の書き方とか、自分の考えを言葉にして表す事、伝える事の難しさに苦労しましたが、やはり「BTEC」を取得した方が英国発祥、国家職業資格なので、自分の自信につながるので嬉しいですね。
    (奥山裕美子さん/20代)

  • 自分と同じ様に子育てに悩んでるお母さん達のサポートをしたかったので受講しました。チャイルドマインダーの考えや制度が、もっと日本に定着して欲しいと思いました。もっともっと広まれば、日本の育児は変わると思います。
    (西尾香織さん/40代)

  • こども好きの私を知る友人が資格を持っていたので、すすめられ受講してみました。このチャイルドマインダーの重要性をさらに強く感じました。今まで以上に責任を持って、こどもや家族に接していきたいと思いました。
    (N・Mさん/40代)

  • 保育士として働いており、自分の保育を振り返ると同時に、更なるスキルアップを目指して受講しました。受講したことで、今の仕事がもっと好きになり、誇りを持てるようになりました。子ども達の個性も様々。その事を実感し、今以上に子ども達が大好きになります!!
    (R・Oさん/30代)

  • 私は保育資格などなく、子どもについてはじめて学びましたが、「自分も子どもの時こういう事あったな」と結びつけ考えられる授業だったので、楽しく学べ、自然と頭に入りました。仕事にいかすにしろ、将来子どもができてからの為にしろ、学んで損はないです!
    (H・Sさん/20代)

  • 1つ1つ事例を解いていくなかで、ロールプレイを繰り返すので、目先だけではなく、頭でしっかり理解できます。塙先生の講義は大変すばらしく、先生の元で学べてよかったです。現に、我が子に対してのチャイルドマインディングは大いに役立っています!
    (T・Oさん/30代)

  • 個を見るというところに関して、とても優れていると感じました。日本では、他の子と比べたりすることが多いなと感じていたので・・・。講座は、難しいのかなとは思っていたのですが、丁寧にわかりやすく教えてくださいました。楽しく受講できてよかったです。
    (Y・Uさん/20代)

  • 集団保育と異なり、個人を尊重し、ただ子供だからと捉えるることなく一人の人格として子供を捉える考え方に共感しました。ベビーシターの枠を超え教育者として位置づけ誇りと責任を背負って子供と関わる姿勢を習得させる内容がとても優れていると思います。
    (匿名)

  • 某音楽教室で講師をしているので、こどもについて学んでみたいと思いました。一人一人の子供の個性や存在、気持ちを尊重しながら暖かく育てて行けるチャイルドマインダーは正に私の理想だと思いました。、塙先生のご指導が受けられて嬉しかったです。
    (木下由紀さん)

  • チャイルドマインダーを日本に取り入れた塙先生から色々な考え方や、楽しい話を聞くことができ、世代を問わず子供に関して色々な話をしながら学べる点がとても良いです。仲間の交流を大切にしながら学ぶと勉強が苦になりませんでしたね。
    (井上卓哉さん/20代)

  • それぞれの個性に適した保育が必要であることもわかりました。常に相手に対し傾聴することも感銘しました。子育てで孤独感を感じている親子が沢山いると思います。そんな人たちが少しでも安心できる環境を一緒に作っていきたいと思います。
    (Y・Yさん)

  • 自分の保育に自信が持てるようになりました。今まで取得している資格と経験をもとに、もう一度初心に帰り、確認できたことで、より確かなものになったと感じています。通信ではなく、スクールへ通うことで、モチベーションが保て、新しい仲間ができたことは本当に良かったと思います。
    (小坂さん/30代)

  • 発達段階それぞれのこどもの特徴から、どのような向き合い方をすれば良いかなど、具体的な状況設定を踏まえて学べたので、今の仕事にもとても役立って良かったです。今、こどもを相手とする職場にいるので、その現場で役立てています。
    (木村美寿々さん)

  • セルフマインディングやこどもとのコミュニケーションなどがわかっていても忘れてしまいがちな部分があらためて勉強させられました。子育てにも役立てていきたいですが、施設などで実績をつんで将来的には開業できたらと思っています。
    (tyutatsuさん/30代)

  • 甥っ子の不登校がきっかけでチャイルドマインダー講座を受講。実践での対応により確実に行動にうつせるようになった。再確認の機会ができ、本当によかったです。今後は、身近な子どもたちへ、成長のお手伝いができる1人として関わっていきたい。
    (李桂子さん/20代)

  • ベビーシッターや保育士と違った側面から親をサポートする事という簡単な理由から勉強をはじめたのですが、終わってみたら「やってよかった」の一言です。子育て中のママ・パパにアドバイスやサポート的な協力をしていきたいと思います。
    (Uさん/30代)

  • 子どもの気持ちを察して出来事や問題を考えたり対処したり、親との関わりなど奥深く学ぶことが多く、とてもためになることばかりでした。まだまだ日本にはチャイルドマインダーの認識がうすいので、学んでもっと広めてほしいと思います。
    (M・Fさん/30代)

  • 保育知識のレベルアップと確認のために受講しました。現在、保育の仕事をしていますが、さらに学ぶことで、保育という職業は尊いものであると改めて感じました。これからも学んだことを活かし、さらに保育の現場で頑張っていきたいです。
    (O・S/40代)

  • 子どもへの関わり方があるがままの姿、今の姿を受けとめて、尊厳を尊び、健全な心、身体を育み、いきいき生きる場を提供することに一貫した理念をもっていることに強く共感いたしました。"なりたい"が、学んだ後は"なれる"自信にもなります。
    (Y・Fさん/50代)

  • 今、保育園で働いているのですが、保育士の方達の方針とはチャイマイは少し違うので、そこに流されず、学んだことを生かしていきたいです。待つこと、長い目でみること、あるがままの姿をうけとめるところを大事にしていきたいと思います。
    (C・Hさん/20代)

  • チャイルドマインダーを勉強していくことで、まだまだ日本の遅れを感じました。塙先生の知識レベルの高さで、より詳しいお話が聞けたり、アドバイスがもらえて授業レベルが高くとても満足しています。サポート体制もしっかりしているので安心です。
    (佐藤裕子さん/30代)

  • ケータイサイトの広告を見て受講してみようと思いました。資格取得に向けては、男性の私でも楽しく学べ続けることができました。今後は、保育士をするときや、自分の子どもの育児に役立てたいです。
    (溝上心平さん/20代)

  • 保育の現場や育児中の方には、正しくより楽しく子どもと向き合う事ができ、自分自身に自信がつくと思います。また、子どもが大好きで、今後子どもに関わる仕事をと考えている方にもとても充実した内容であり、受講後、資格取得後には"保育のプロ"としての新たな自分がそこにはあると思います。
    (M・Iさん/40代)

  • 一人ひとりの生活、個人の気持ちを尊重し、保育していき、お母様のお手伝いをしていけることを深く勉強できました。愛情をもって保育ができるために、日本だけの保育観だけでなく、英国の、心を広く考えている保育観がしっかり学べました。
    (タツコさん/40代)

認定者のよろこびの声 トップに戻る