Human ヒューマンアカデミー

メニュー

チャイルドマインダーとは?

チャイルドマインダーのお仕事とは?

チャイルドマインダーは、家庭的な保育サービスを行う専門家であり、いわば「少人数保育のスペシャリスト」。
こどもを主体とした「質の高いかかわり方」を追求しながら、一人ひとりの「個」を尊重し、自立心を育成します。
ありのままの姿を深い愛情でうけとめながら、自ら考える思考力を育て、自立心を育む環境を親とともにつくりあげていく。それがチャイルドマインダーの役目です。
中でも、こどもの「個」を理解し、行動一つひとつの意味に気づくことができる感性を養うこと。こどもと正面で向き合い『ひとりの人間』として接する姿勢が大切です。
ほかにも、こどもの健康や安全面に対する責任感、保護者との信頼を築くためのコミュニケーション力、そして保育・教育に関する豊富な知識と技術が必要とされます。

ますます高まる需要

近年、待機児童の増加や保育システムの多様化・親の教育意識の高まりの中で、チャイルドマインダーの活躍の場は、事業主としての保育室経営やチャイルドマインダー派遣業、各種教室経営、こども関連企業などこどもに関わる現場で幅広く拡大しています。
また現役保育士や幼稚園教諭のスキルアップや子育に役立てたい方にも注目されています。

  • 自宅開業(各種教室・保育)
  • チャイルドマインダー
    派遣業
  • 企業内保育
  • こども関連
    事業開発
  • 保育園勤務

ますます高まる需要

発祥の国・英国では、
約60年前から国家職業試験として認定される職業

英国(イギリス)で誕生し、100年以上の歴史を誇るチャイルドマインダーは、専門性を生かした質の高い保育を行う知識を習得した人のみに与えられる資格です。
イギリスでは、1985年にチャイルドマインディングに関する法律が制定され、1990年に「国家職業資格」に認定されました。国家が定めた認証機関が資格制度を行っています。(BTEC認定)。
高い知名度・信頼度を持った職業であり、保護者のニーズに柔軟に応える保育を行うとして、多くの家庭から支持を受けています。